MENU

デトランスα手足用の使い方はとても簡単すぎ!

デトランスαの使い方

 

デトランスα手足用の使い方は、とても簡単です。

 

適量を手に取って、気になる部分に塗るだけです。

 

 

注意点やポイントについて

塗るのは1日1回。

 

お風呂に入った後などの清潔な状態のときで、しかも乾燥している状態のとき。

 

 

できるかぎり、寝る直前に塗ってください。

 

寝ている最中は、汗腺の働きが弱まり、刺激に対してにぶくなるので、汗腺を塞ぐ役目をする角栓が、できやすいし入りやすくなります。

 

私は寝る前にボディシートで拭いて、ドライヤーをサッとかけて乾かしてから塗っています。

 

 

 

そして、起きたら拭き取ります。

 

できれば、ボディシートを使うか、大変だと思いますが、石けんやボディソープで洗うと良いですね。

 

 

「洗うの?」と思われるかもしれませんが、洗います。

 

デトランスα手足用の有効成分は汗腺の中に入り込んでいるので、表面を洗っても出てくることはありませんので大丈夫なんですよ。

 

 

以上が、使い方や注意点やポイントになります。

 

 

簡単でしょ?(笑)

 

 

 

指の間や、付け根にもしっかりと塗ってくださいね。

 

 

早ければ翌日、遅くて3週間〜1ヶ月で効果が現れます。

 

もしそれでも効果が現れない場合は、塗る量を増やすようにされると良いでしょう。

 

 

デトランスα手足用は、出ている汗を止めるものではありません。

 

汗が出ているときに使っても、汗腺を引き締めて止めたり、毛穴に蓋をして止めたりすることはできませんので注意してくださいね。

 

まとめ

デトランスα手足用の使い方は、とても簡単だということがお分かりいただけたかと思います。

 

塗るのにかかる時間は、10秒程度だといえますね。

 

出ている汗を止めるのではありません。

 

汗をかいている状態で使うと、塩酸の生成が促進され、痒みやヒリヒリ感が増す可能性がありますので、十分注意してくださいね。

 

デトランスα手足用の使い方は以上になります。

 

 

使ってみた結果や口コミも気になられる際には、こちらも読んでいただければと思います。

 

⇒デトランスα手足用の効果がすごすぎたので口コミをします

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

デトランスαは危険?
デトランスαて危険なの?かゆい、ヒリヒリするなどの口コミがあるけど…。しかもアルミニウムだし…。その疑問に、的確にお答えいたします。これで、デトランスαが危険かどうかの悩みは、解決しますよ。
デトランスα手足用が効かない?
デトランスα手足用が効かない?せっかく買うのだから効いて欲しい。でも効かない可能性があるのなら、買うのを控えようかと…。確かにおっしゃる通りです。が、少しだけ話を聞いてください。
デトランスα手足用って脇に使ってもいいの?
デトランスα手足用って、脇にも使えるのかな?そんな風に、あなたは思われているかもしれません。が、それは、止めたほうが良いですね。その理由を、説明させてもらいますね。
デトランスα手足用の副作用は大きく3つ
デトランスα手足用の副作用は、大きく3つあります。全く感じない人から、軽度感じる人、耐えられないといわれる人まで様々。では、デトランスα手足用の副作用について説明させてもらいますね。
デトランスα手足用はamazonや楽天では買えない
デトランスα手足用が欲しいと思い、amazonや楽天で探していらっしゃると思います。が、残念ながら販売していないんですよね。デトランスα手足用は、公式サイトでの購入のみになっております。