MENU

ahcセンシティブとクラシックの違いについて

AHCセンシティブとクラシックの違い

 

AHCセンシティブとクラシックの違いについて、メーカーさんに問い合わせてみました。

 

 

すると、このような返信がありました。

 

センシティブとクラシックの違いに関しましては、センシティブには植物エキスが配合されていてお肌に優しいタイプです。

 

それに対して、植物エキスが配合されていないシンプルなタイプがクラシックになりますが、センシティブとクラシックの制汗力に違いはございません。

 

初期症状の痒みが出やすい、お肌が敏感なお客様にはセンシティブをおすすめ致しております。

 

中に配合されているハーブ成分に殺菌、消毒、抗炎症効果などがあるからです。

 

特にお肌に不快な症状がでない方でしたら、クラシックでもご使用頂けると思います。

 

成分についてはこのように書いてありました。

 

AHC20センシティブ :

 

アルコール、塩化アルミニウム、精製水、オールドマンズビアード、クローブ、セージ、プロピレングリコール、フェノキシエタノール

 

AHC20クラシック :

 

アルコール、塩化アルミニウム、精製水

 

肌が弱いと思われる場合には、センシティブのほうがいいということです。

 

 

⇒AHC商品の通販についての情報はこちらに書いてあります

センシティブとフォルテの違いについて

センシティブとフォルテの違いについても、質問をしてみました。

 

すると、このような返信がありました。

 

フォルテもセンシティブと成分は同じですが、フォルテは皮膚の厚い手、足用でございますので、センシティブ、クラシックよりは濃度が少し高めです。

 

濃度に関しましては、ただ何パーセントに薄めるという製造方法ではないことから、パーセンテージを申し上げることはできないとメーカーより説明を受けておりますため、はっきりと申し上げることはできかねます。

 

何卒ご理解くださいませ。

 

質問をすると、早い段階で返信がきます。

 

 

AHCスイス(代理店)さんは、感謝です。

 

 

⇒AHC商品の通販についての情報はこちらに書いてあります

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

AHCのサンプルを手に入れる方法
AHCの制汗剤には、サンプルがあるのが嬉しいですね。しかも、無料。肌に合わない場合や、効果がない場合のことを考えたら、この、無料というのを使わない手はないのではと思います。
AHC制汗剤の口コミ
AHC制汗剤の口コミですが、圧倒的過ぎる効果に驚きました。まさかここまでとは、正直思っていませんでしたね。医療先進国のスイスの制汗剤は、恐ろしいですね。
AHCが効かない?
AHCが効かない?確かに、その可能性を否定することはできません。なぜなら、どのような商品でも、必ずと言っていいほど、効果を感じない人が少なからず存在してしまうからです。
AHCセンシティブの評判について
AHCセンシティブの評判について、報告をさせていただきたいと思います。医薬部外品ですから、一定の効果・効能があるとは思っていたのですが、AHCセンシティブは、圧倒的な評判を得ていました!
AHCセンシティブの使い方
AHCセンシティブの使い方は、とっても簡単です。夜にお風呂に入って、清潔な状態の時にサッと塗るだけ。たったそれだけで、恐ろしいくらいに、汗の対策をすることができるんですよ!
AHCセンシティブは薬局では購入できない
AHCセンシティブを薬局で購入されようと思って探してらっしゃるのでしょうが、薬局にAHCセンシティブがおいてあるということはありません。
AHCセンシティブの通販情報
AHCセンシティブを通販で購入して使った見た結果、とんでもないことになりました。まさか、こんなに変化が起こるなんて!
AHCの副作用について
AHCセンシティブの副作用について、説明させていただきます。AHCセンシティブは、塩化アルミニウムの作用で制汗するので、塩化アルミニウムの副作用がでやすいのが特徴になります。