MENU

アシートはボロボロになるのがデメリット

アシートはボロボロになるのがデメリット

 

アシートは、汗を吸い取ってニオイを抑えるアイテムなのですが、髪で出来ているので、吸い取りすぎるとボロボロになります。

 

消しゴムのカスのようなものが足裏や、指にあいだに入り込んでしまうんですよ。

 

そうなると、とても悲惨な状況に。

 

 

それを回避するための方法は、もったいないと思っても、新しいのに取り換えるしかありません。

 

コスパ的に、厳しいかなって思います。

 

 

 

一番最悪なのは、足汗の量が多いときですね。

 

このときは、数時間でボロボロになりますので、外出先で靴を脱いだら、カスが多量についていたということにもなりかねません。

 

 

悲惨な状況が目に浮かびませんか?

 

 

 

ボロボロになってアシートは、何の役にも立ちません。

 

汚いだけの紙くずになってしまいます。

 

 

厚手のタイプもあるのですが、それでも多いときは厳しいかなと…。

ある程度の足汗ならしっかりキャッチ

 

さほど多くないのであれば、アシートはとても使えるアイテムだとは思います。

 

 

「でも、もしも私の足汗には何の効果もなかったら損じゃない?」と思われるかもしれません。

 

実査に使ってみないと分からないから、不安になりますよね。

 

 

そんなときは、公式サイトの500円のお試しを利用されてみてはいかがでしょうか?

 

⇒アシート公式サイトはこちらです

 

 

無料ではありませんが、500円で全ての種類を試すことができますから、お得だと思います。

 

 

 

アシートには3種類あって、硬さや吸収力に差があります。

 

もしも、一番弱いタイプのアシートで満足できた場合は、楽天で、100足が5,184円で購入できます。

 

使い捨てタイプになりますから、月に1,600円程度で足汗やニオイを改善することができるということになりまね。

 

 

まとめ

アシートは、段ボールのような素材で出来ているため、濡れすぎるとボロボロになります。

 

そうなると、悲惨なことになるので中日が必要ですよ。

 

先ほども書きましたが、アシートには種類があります。

 

あなたの足汗やにおいが、どれくらいなのかは私には分かりません。

 

 

ですから、まずは、お試しから始めるのがいいのではないでしょうか?

 

⇒アシート公式サイトはこちらです

 

 

種類についての詳細は、こちらのページに書いています。

 

⇒アシートの種類について説明させてもらいますね

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

アシートの取扱店や販売店について
アシートの取扱店や販売店が知りたい。そんなあなたにピッタリな情報を提供させていただきます。
アシートは素足の時に効果的!
アシートは素足の時にかなりの効果を発揮するアイテムだと思います。靴下の時よりも、かなりいい感じで、吸収をしてくれますよ。
アシートの効果と口コミ
足のニオイと汗対策にアシートを使ってみました。その効果を口コミさせていただきたいと思います。あなたがアシートを購入するかどうかの判断材料になれば、とてもうれしく思います。
アシートのタイプとその違いについて
アシートには3タイプあります。それぞれ違いがありますので、分かりやすく説明をしたいと思います。
アシートの種類について
アシートの種類には3種類あります。Bタイプ。Oタイプ、Kタイプです。それぞれのアシートの違いについて、説明させてもらいますね。